【展示】建設安全対策 FAQ Aiチャットボットシステム
さらに製造業向け仕掛品トレーサビリティシステムのご紹介

建設現場での日常安全管理対策について、IBM Watsonを活用したAIチャットボットです。
「トレサビ」はBeaconとRFIDを使って、仕掛品の位置情報を管理するシステムです。クラウド上でいつでも仕掛品の位置情報やトレース情報を確認することができます。
また、スマートフォンの探索アプリで、現場の仕掛品を早く探索できます。

トレサビ

製造業向け仕掛品トレーサビリティシステム

開催日

2019年11月15日(金)

時 間

展   示 10:30~18:00(10:30 開場)
セッション 11:30~17:30

場 所

秋葉原UDX 4F UDX GALLERY/NEXT
〒101-0021 東京都千代田区外神田4−14−1

交 通

JR山手線・総武線  秋葉原駅 電気街口徒歩2分
東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 3番出口徒歩4分
東京メトロ銀座線  末広町駅 1番出口徒歩3分
つくばエクスプレス 秋葉原駅 A1出口徒歩3分

参加方法

入場無料
下記のURLから申し込みをお願い致します。
紹介会社の欄には「株式会社ユニテック」を選択して下さい。

※申込み締切 2019年11月14日

URL
主 催
協 賛

関東IBMユーザー研究会
関東・北信越地区愛徳会
ビジネス・アライアンス・コンソーシアム

特別協力

日本アイ・ビー・エム株式会社