概要

個人の経費精算(「旅費/交通費」、「交際費」、「一般経費」)、購入先への振込依頼、費用の振替依頼をワークフローを用いてスピーディーに処理を行なうための建設業向けソリューションです。
「BUILD-U21」の各サブシステム(工事受注管理、財務会計管理、マスターデータ管理…)とデータ連携しています。

特徴

ワークフロー機能

ワークフローを自由に設定できます。承認階層にも制限はありません。
代理申請、代理承認にも対応しています。承認の進行状況も画面で確認できます。承認されずに差戻しが行なわれた場合は、申請者に通知が行なわれてデータは申請前の状態に戻ります。
自分が処理(承認または差戻し)を行なわなければならない未処理の申請が存在する場合、「BUILD-U21」トップページの経費精算ボタンの色が変化しますので、スムーズな承認処理が行えます。

仕訳作成機能

承認が完了したら、仕訳作成専用画面で内容(申請内容および自動作成された仕訳)を確認、交際費から雑費へ等の必要な変更を行なってから正式に仕訳を作成します。
工事の経費であった場合には、工事原価データとしても同時に反映されます。

経路検索機能

「旅費/交通費」の画面では、「駅すぱあと」の検索結果から経路や運賃を自動的に取得できます。
「駅すぱあと」から取得したデータであることが一目でわかります。内容を変更したかどうかも色で判別できます。

「駅すぱあと」は株式会社ヴァル研究所の登録商標です。


勘定科目の特定機能

費用の種類だけでなく、工事番号欄のコードからも勘定科目を特定できます。
(費用の種類が雑費に該当する場合、未成工事支出金・完成工事原価・完成工事未払金・一般管理費・建設仮勘定・不動産事業支出金・不動産事業売上原価・機材部門費等、どの勘定科目に該当するかは工事番号欄で判定します)